カテゴリ:サモエド・フェリーチェ( 11 )

報告

11/1の午後から珍しく体調を崩しヘロヘロです。
a0046161_9305090.gif
流動食のみで頑張ってます。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

♪フェリちゃん、里親さんに引き渡し完了♪


飼育放棄サモのフェリーチェちゃん、無事 保護主さんから里親のACNさん
引き渡しが済みました。
「楓(かえで)」という新しい名前を貰い、現在犬社会のルールを学ぶために
ムツゴロウ動物王国の「百友坊」でお世話になっています。

保護主さん、長い間ありがとうございました。

レスキューのお手伝いをしていて一番嬉しい時です。(*^_^*)v




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


♪クーガからの便り♪


去年レスキューしたサモエド×コリーmixのクーガの家からメールが来ました。
クーガ、順調に育ち(育たなくても良いのに)45㎏になったそうです。
ちょっと、、てか、かなり太りすぎ!?
里子に行った時には確か30~31㎏くらいだったのに、、
頑張ってダイエットしてねー!
a0046161_9251617.jpg
a0046161_9253462.jpg
a0046161_9255176.jpg
a0046161_92694.jpg




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[PR]
by ayabii | 2006-11-06 09:33 | サモエド・フェリーチェ | Trackback | Comments(12)

フェリちゃんもうじき・・・

フェリーチェちゃん、もうじき里親さんの家に行きます。

当初11/3の予定だったけど、仕事の都合で11/4に行くことになりました。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


フェリちゃん基金のお知らせ


何ヶ所もの手術と膀胱炎の治療の為の通院や各種検査で多くの
お金が掛かってしまいました。
本来なら元飼い主の責任ですべて行う治療だけど、今回の場合は
全くの飼育放棄、要らなくなったから病気を承知で捨てる、という
㌧でもない人間が飼い主だったため請求が出来ません。
(もう何年も生きられない犬に金なんかかけられるか!と言ったそうです)


そんなわけで、、、
できれば、今までの治療費と今後掛かる治療費の一部が負担が出来たらいいな、
と思い、これみつさんにお願いして、基金ページを作って頂きました。
基金の管理は今までに引き続きShilphさんにお願いしました。

余所様から預かったお金の管理はとても神経を使うことです、
毎回その役をしてくださるShilphさんにはとても感謝していますm(_ _)m

(大金は送らないで下さい、ドキドキしますから!)


晩酌1回分でも、コーヒー一杯分でも構いませんのでフェリちゃんの為に
協力していただけるかたはどうぞ宜しくお願いします。
(今回は上限を設けました)

a0046161_16493494.jpg

                  ↑ m(_ _)m
[PR]
by ayabii | 2006-10-31 16:52 | サモエド・フェリーチェ | Trackback | Comments(8)

里親さん決定!

ご心配おかけしていたフェリちゃんの里親探しですが、
ようやく里親さんが決まりました!

うちのスノーイのお兄さんの家です(^_^)v

フェリちゃんは犬が苦手なのかと思っていたけど、嬉しすぎて興奮興奮=3
だったようで、他の犬と遊ぶのが大好きだったんです。
保護主さんは他の犬と遊ばせるために何度もフェリちゃんを連れてショップや
ドッグカフェに通いました。
何処に行っても人気者のフェリちゃんだったそうです。



フェリちゃん、幸せになってね、
命を救ってくれた石川県のパパ&ママの事、ずっと覚えていてね。

フェリちゃんの事を心配してくれた方は日本中にいっぱい居るんだよ、
もしかしたら、いま日本一有名なサモエドかもよ!?



私にとっても忘れられない里親探しになりました。
(T_T) うるうる・・



応援してくださったみなさん、HPやブログに告知を載せてくださったみなさん、
どうも有り難う御座いました。

[PR]
by ayabii | 2006-10-25 23:00 | サモエド・フェリーチェ | Trackback | Comments(29)

2人も!

今日になって新たに2人の方から里親希望のメールが届きました!

今までの方は フェリちゃんが5歳位だと発表したときに里親希望をしてきたので、
10歳という年齢(と、検査結果)を聞いて引いちゃった、というのも仕方ないな、、
と思います。

が、その後に里親希望のメールを下さった方は全てを承知で、その上で
我が家へ!という方たちなのでとても有り難いです。
それぞれの方とはこれから話をしていこうと思います。

☆レスキューBBSが変わりました。
パス式のBBSです。レスキュー隊に参加表明してくださったかたは
Shilphさんからパスを聞いて入って下さい。
荒らし防止等の為にパス式になっています。

http://samoyed.gr.jp/ ShilphさんのHPはここ
[PR]
by ayabii | 2006-10-19 21:17 | サモエド・フェリーチェ | Trackback | Comments(5)

難航かな・・

フェリちゃんの里親に名乗り出て下さった方が3人居たけど
そのうちの2名が残念ながら辞退された。

二人とも 力になれずに本当に申し訳ない、、ととても恐縮していました。
でも 不幸な子の里親に、という気持ちがとても有り難かったです。
なので里親辞退の事は気に病まないで下さいね!


5歳と思われていた年齢が10歳。
絶対良性と信じていた結果が悪性。
里親の自信を失ってしまうのも無理ないな~・・・


でも10歳だから進行が遅くて助かったとも考えられるよね。
今後も万が一のことが有っても定期的に検査をしていれば手遅れに
なる前に対処できる。
血液検査の結果も異常なし、10歳とは言え腫瘍が有った以外はとても
健康なんだと思う。


5歳くらいだね!と思われていたように、幼い愛らしい容姿。
そして子犬のような無垢なやんちゃさ。
澄んだ瞳と白い長い睫毛。

きっとフェリちゃんを幸せにしてくれる素敵な方が居るはず!
いっぱい愛されて、たくさんの楽しい思い出を残してあげたい。
そうじゃなきゃ辛すぎる・・




@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


私用で市役所へ行って来た。
担当の職員さんが私の前に来た。
40代後半~50代前半の男性職員。

背広は着ていない。
ふとズボンの股間に目が行った。(いつも見てるワケではない キッパリ )
開いてるーー
ぱっくり開いてるよぉ~。

この惨状を他の職員は見て見ぬ振りをしてるんだな、 ふふーん。

で、
「あのー 前 開いてますよー 」 
と他の職員に聞こえるくらいデカイ声で教えてあげた。
・・・慌ててファスナーを上げる。
赤面してる。

なのでフォローを入れた。

「きょうは暑いですからねー! 」(さすが優しい私)

書類をめくる手がちょっと震えていた。
でも顔は笑っていた。

見て見ぬ振りが出来なかったし、もしこのまま重要な会議にでも
出たらもっと恥ずかしいよね。
なんで周りの職員さんは教えてあげないんだろうな~


でも可笑しかった!
[PR]
by ayabii | 2006-10-17 18:47 | サモエド・フェリーチェ | Trackback | Comments(12)

検査結果

フェリーチェちゃんの検査結果が出ました。

腫瘍は悪性乳腺混合腫瘍だったそうです。
患部はきれいに切除し、他への転移は見られませんでしたが、
今後再発の可能性が全く無いわけではなく、また、離れた場所(肺など)への
遠隔転移に関する経過観察が必要になるようです。
(レントゲンの結果、肺への転移は有りませんでした。)

悪性ではありますが極悪ではなく中程度の悪性(表現が変?)だそうです。
また、この腫瘍の切除と子宮&卵巣の切除を同時にした場合、
再発率が低くなる、というデータも見つけました。
フェリちゃんも同時に手術を行いました。


同じ病気で手術をした大型犬のHPを見てきました。
8歳で手術をしましたが6年経った今でも元気で居るようです!
フェリちゃんも、悪いところは全てきれいに取ってしまったので、どうかこのまま
天寿を全うするまで元気に歳を重ねていって欲しいです。



あとは里親さんが決まってくれれば・・・・・・・

[PR]
by ayabii | 2006-10-16 00:21 | サモエド・フェリーチェ | Trackback | Comments(8)

里親募集のことで・・・

フェリーチェちゃんの過去がすべて明らかになった・・

どうか良い家庭に貰われていってほしいよ。
でもdogooとかの余所の里親募集に載せるのが怖い。
どんな人が里親になりたいって言ってくるか分からないからね。
その人達の確実な身元や生活環境などを調べるのも大変な作業だから・・・・
(プライバシーに踏み込んだ質問などは精神的にとても疲れます)

サモを理解していて、出来れば飼育経験が有って、高齢な事を承知で飼ってくれる人、、
見つかるかなぁ。

いままで里親になりたいって言って下さった人達には正しい年齢を伝えました。
あとは腫瘍の検査結果が出たらもう一度連絡をして、それでも飼ってくれるか確認してみます。

10歳だからもうそんなに長くは一緒に居られないかも知れないし、
今後いろんな病気が出る可能性も高いし、介護生活になるかもしれないし・・
それらを承知で引き受けてくれる人、居るかな、、


いま、かなり不安です・・・
[PR]
by ayabii | 2006-10-11 21:09 | サモエド・フェリーチェ | Trackback | Comments(8)

フェリーチェちゃんの過去・・・

保護主さんから信じられないようなメールが来ました。

長いですが転載させていただきます。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

2006年10月10日 1:35のメール


何とフェリの事を知ってる人から連絡が入りました。(K氏)確認で会って事情を聞きました。
やはり捨てられたそうです。
飼い主は寿司屋をして失敗して和食屋をしてた60歳代の夫婦。

名前はナナでしたが最近生まれた孫がナナという名前になったのでハナに変えたそうです。
年齢は10歳。K氏も可愛くてあどけないのでかなり若く見えると言ってました。
K氏はペットサロンをしていてたまにシャンプーを頼まれたりしていたそうです。
繋がれっぱなしで汚く、散歩もしてもらってなかったのでたまにみるにみかねて散歩させたり、病院に連れてったりK氏がしてたそうです。

九月に入ってから引っ越すから犬を捨てたいとK氏に言ってきたそうです。
K氏は10年も一緒にいたんだから連れて行きなさいと諭したそうです。
でも、無理で捨てるなら里親を探すから、病院で健康診断してもらって、きれいにして渡さないといけないと言ってたそうです。そしたら、あげるのにそんな事することない!と飼い主は言ってたそうです。
あと2、3年くらいしか生きないんだしとも言ってたらしい。

住んでた場所は富山県高岡市じゃなくてウチの隣り町でした。びっくりしましたがショックでした。
捨てた理由が息子夫婦が富山県で二世帯住宅を建てた。
そこのお嫁さんが犬を大嫌いだから連れて行けないという事でした。

K氏はずーっと気にしていて、石川県の動物ボランティアさんのホームページでフェリを見つけたそうです。
K氏を見たフェリはうれしいのか、ずーとくっついて離れません。車に乗せてもらってたのはK氏の車だったようで、別れる時に車に乗り込んで降りませんでした。
K氏も泣いてて(;_;)フェリは繋がれたまま生活してたから世間知らずで赤ちゃんのままらしいです。
こんなに大事にされた事がないから良かったと言って下さいました。
明日、フェリが行ってた病院に確認に行って来ます。8種のワクチンを捨てられた日にしてたらしいので確認します。
ほぼ間違いないと思いますが、獣医さんに行ったあと、また報告しますね。
P.S.そんな人間が幸せになんかなれないですよね!
ガンジーが動物の扱いで人間性がわかるといいましたがその通りだと思います。



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

2006年10月10日 17:08のメール


フェリが二か月から通ってた獣医さんに行ってきました。
写真をみせたらフェリに間違いない!と言ってました。優しい獣医さんでフードを8キロくださいました。
フェリがいたところに行ってきました。ヒドいハウスに入れられ、どんな暑い日も外に出されてたそうです。
近所の花屋のおじさんもナナは散歩もさせてもらってなく、毎日毎日どなられてたと言ってました。
フェリも、車から降りません。抱っこして降ろしたら、すごい勢いでそこから逃げだします。
嫌な思い出しかないのですね。
涙が出ます。フェリのハウスの写真を送ります。

a0046161_21334444.jpg


フェリは、病院でハナちゃんと呼ばれてました。
先生が言ってましたが、飼い主はサモエドが欲しくてペットショップで買ったそうです。
一頭目は股関節形成不全だったので返して、そのあとに生後二か月でフェリが飼われたそうです。
飼い主の娘さんが最初可愛がってたようです。でも、お嫁に行ってしまいました。
多分ホームページは娘さんが作ってたのでしょう。
ペットホテルのK氏がワクチン、フィラリアなど獣医に連れきていたと獣医さんが言ってました。
K氏のお店に着くと、興奮してうれしくてうれしくて走って入って行きました。
そこには14歳のゴールデンのメスと柴犬とあずかりのバセンジーのオス、メスがいましたが、ケンカするどころか仲良く遊んでました。
たまに、柴犬にワンと怒られておとなしくしてました。そのホテルの中のルールは知ってるらしいです。

捨てたいと言ってたのは、1年半前からだそうです。
8月23日に8種のワクチンと血液検査をしてました。フィラリアの薬もその時飲ませたそうです。
9月10日に引っ越しして翌日11日に捨てたらしい。
飼い主の住んでた場所はウチから6キロくらいのところでした。
高岡で捨てられてまた近所に戻って来たんですね。でも、フェリは住んでた場所には帰りたくない。
今となってはヒドい飼い主だったから捨ててくれてありがとう!って感じです。
関わった方々は今が一番幸せそうな顔をしてると言ってました。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ヒドイ・・・・
生き物を飼う資格なんて無いね。
要らなくなったからポイ!なんて、愛情の欠片も無いオヤジ。
飼えなくなったなら里親を探して残りの犬生を託して欲しかった。


フェリちゃんにどうか幸せな終の棲家を・・・!


どうか、どうかよろしくお願いしますm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m
[PR]
by ayabii | 2006-10-10 21:40 | サモエド・フェリーチェ | Trackback | Comments(21)

いろいろお知らせ

★里親募集のお願い

HPのBBSやチャット、MLでもお知らせしたとおり、石川県で保護されている
サモエドのフェリーチェちゃんの里親さんを募集しています。

腫瘍の摘出と避妊手術が終わりました、腫瘍が良性か悪性かは検査に
1週間ほど掛かるそうです。
腫瘍の転移は無かったそうです。
血液検査は異常なし、体にあった脂肪腫も異常なし、という報告でした




里親募集前から、ぜひ我が家へ!と言って下さった方もいらっしゃいますが
ハイパーで怖い物知らずなフェリちゃんの性格ににいちばん合ったお家の方に
お願いしたい、という事で募集をもうしばらく続けさせて頂くことになりました。

保護主さんの心配事は、フェリちゃんのヤンチャさ。
先住犬が居る場合は、犬同士の関係をうまく築いていけるように努力して欲しいです。
また、病気予防(肥満にさせない等)も気を配っていただきたいという事でした。


甘えん坊でとっても愛らしい子犬のようなサモエドです。
どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

a0046161_04496.jpg





∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝



★救急ネットワーク(仮称)のお知らせ&お願い


旅先で急死したサモエド・麗王くんのような不幸が二度と起きないように、と
全国各地の獣医さん情報を広く集めています。
(これみつさん ご尽力有り難うございます)
愛犬を連れての旅行の時にぜひお役立て下さい。

a0046161_23471438.jpg

[PR]
by ayabii | 2006-10-06 23:47 | サモエド・フェリーチェ | Trackback | Comments(0)

続・保護サモちゃん情報

保護されたサモちゃん、まだ飼い主さんは現れません。
高岡市には畜犬登録もされて無いようです。

(名前は保護主さんからフェリーチェちゃんと名付けられました)

やっぱ捨てられちゃったのかな・・・・
あんなに笑顔の可愛いサモちゃんなのに(T_T)


保護されてすぐにMLに流したところ、すぐに里親の問い合わせが来ました。
飼い主が現れるかな、としばらく様子を見ていましたが未だに進展が無いので
その方と話し合い、里親になっていただく事を前提にお話を進めさせて
頂くことになりました。

もし里子に行った後で本当の飼い主さんが現れたら、その子が幸せになる方を選ぶ、
という今までに無い保護の仕方です。

しかし、、、
この子の命は保護して下さった方に助けられたと言っても過言ではないです。
保健所に連れて行かれたら数日で処分になってしまう・・・
あのままだったら今頃はもうこの世には無い命だったでしょう。


フェリーチェちゃんは10/5に腫瘍の摘出手術をします。
その時に避妊手術もする事になると思います。
どうか腫瘍が良性で有りますように・・・・
今はそれが一番の気懸かりです。

今までのレスキューは飼い主自らが里親を探してほしいと言って来た子が
ほとんど。 (北海道のメイ君は保健所に保護された子だった)
今回みたいな、放棄か迷子か分からない&病気を持っている子の里親探し
の難しさを痛感しています。


病院代、フード代、かなり掛かってしまうと思われます。
すでに健康診断や膀胱炎などで通院もしているし、保護主さんには
とても負担が大きいです。
できれば、有志のみんなで各種の援助をして行きたいと考えています。

具体的な事が決まりましたら告知させて頂くのでどうぞ宜しくお願いします。





※サモエドレスキューとは

不幸なサモを放っておけないサモ好きの集まりです。
特にメンバーは決まっていません。
協力したいと思ってくれるみんながメンバーです。
[PR]
by ayabii | 2006-09-26 21:41 | サモエド・フェリーチェ | Trackback | Comments(10)